ル・レ-ヴピアノ教室ブログ

個人でピアノ教室を運営しています☆新小金井駅より徒歩3分♪ ホ-ムペ-ジはこちら→http://www.lerevepiano.com/ 日々の練習や、教室の事、コンク-ルへの挑戦等、日々の出来事を綴っています。

ピアノを長く続けるために

こんにちは♪

ル・レ-ヴピアノ教室講師・田島麻実です☆

今日もブログを読みに来てくださり、ありがとうございます♪

f:id:piano-tajimaasami:20191019182426p:plain
ありがとう


厳しい指導で、緊張してしまって、レッスンの日は気が重くて辛い。

『もうピアノ辞めようかな。。』
『でもせっかくここまでやってきたのに辞めるのは勿体ないなぁ。。』

こんなお悩みを体験レッスン時の面談で保護者の方々から伺います。

せっかくワクワクで始めたことなのに、こんなに悲しい気持ちになってしまうなんて。。😢


長続きさせるにはどうしたらいいんでしょうか?


■「夢中な時間」をいかに増やすかが長続き&上達のポイント

「いいね!」とほめることは、子どもの自己肯定感を高めます。「自分は出来るんだ」と思えた子どもは、「よし、もっとたくさんの曲に挑戦してみよー!」「発表会に出て皆に聴いてもらいたいなー!」「上手くなるにはどんな練習をしたらいいかな~」と次のトライを自主的にスタートさせます。

これが「夢中になっている」状態。自分の中でモチベーションをつくりだしています。
この「夢中な時間」をいかに増やすか。それが長続き&上達の大きなポイントだと思います。

ところが、「厳しく言い聞かせたり、要求したり」した場合、子どもは「夢中」の入り口にたどり着けません。

「先生が怖いから、やらなきゃ」
「また怒られるから、練習しなきゃ。。」

追い詰められた子どもにとって、ピアノを頑張る動機づけ(モチベーション)は、先生からの刺激。自発的なものではなく、強制的なものになってしまいます。


やはり「楽しい❤️❤️✨」「ぼく・わたしは出来る🙆」という自発的な気持ちと自信が大事です。
楽しいことは、止められてもやりたくなりますもんね✨

f:id:piano-tajimaasami:20191019183645p:plain
楽しいことは、やめられない!


指番号がとか、強弱がとか、色々気になりますが、ピアノを弾く原点というのは楽しみたいということだと思います。


せっかく始めたピアノ、どうか長く続けて生涯楽しんでいってほしいです👍
今すぐに結果が出なくても、続けていくうちに開花していく事も、たくさんありますからね^^♪


ル・レーヴピアノ教室はアットホームで愉快な教室です😊
是非、お気軽に遊びに来てくださいね🎵


お問い合わせや体験レッスンの予約はお気軽に!
お電話・メ-ル・HPの問い合わせフォ-ムからも受付ております。

 
携帯:090-8840-1778
メ-ル:info@lerevepiano.com
HP:http://www.lerevepiano.com/

西武多摩川線/新小金井駅 徒歩3分
JR中央線/東小金井駅  徒歩12分